お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 手の太陰肺経 手の陽明大腸経

手の太陰肺経 手の陽明大腸経

2021.04.23

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

当院がある千葉県白井市の後期高齢者の方に新型コロナウイルスのワクチン接種のご案内が届きました。

まだかまだかと思っていましたが、こういう情報をもらえるともうすぐかなと思えてきます。

 

今日は手の太陰肺経と手の陽明大腸経について書いていこうと思います。

手の太陰肺経とは、肺経に属する手を流れる陰経の経絡です。

肺と大腸は共に中国の五行(木火土金水)でいうと金に属するため、密接な関係を持ちます。

また、流注によると肺はもとより、喉の周りを取り囲んでいるため、風邪の治療にこの肺経の経穴を使うことが多いです。

その他、咳、喘息、息切れなどの肺に関わる呼吸器疾患には効果があります。

肺経は肺を出て肩の内側、鎖骨の当たりから皮膚表面近くに出て、上肢の真ん中を通り腕を下って、親指に向かう支脈が手首で身体の内部に潜り、人差し指に達して、手の陽明大腸経と連絡します。

 

手の陽明大腸経とは、大腸経に属する手を流れる陽経の経絡です。

手の太陰肺経でも言いましたが、肺と大腸は共に中国の五行(木火土金水)でいうと金に属するため、密接な関係を持ちます。

また、流注によると大腸はもとより、歯の周りを取り囲んでいるため、歯痛の治療にこの大腸経の経穴を使うことが多いです。

その他大腸の働きを改善し、そこから起こる頭痛や肌荒れに効果があります。

さらに、喉や鼻、目などの充血にも効果があります。

大腸経は、手の人差し指の親指側の横から肘を超えて肩関節の前に向かって上り、首の付け根の骨(第七頚椎)で左右から来た流れが合わさり、そこから左右に分かれて前に行き、鎖骨の上の凹みから体内に入り、へその左右で大腸に纏って行きます。

鎖骨の上から別れた流れが顎の下から歯を巡り、小鼻の横から目頭に達し、足の陽明胃経へと連絡します。

 

明日からは手の陽明大腸経に属する経穴をまた一日一穴、書いていこうと思います。

  • 交通事故治療
  • 労災治療

体の悩み・交通事故による怪我等なんでもご相談ください。

白井市の整骨院:しろい冨士整骨院

お問い合わせはこちら

047-401-1713

〒270-1432 千葉県白井市冨士85-46

  • アクセス

    新京成電鉄 鎌ヶ谷大仏駅より徒歩15分

    北総線 西白井駅より徒歩15分

  • 受付時間

    9:00~12:00
    14:30~20:00
    日曜日は完全予約制となります。
    水曜・祝日は休診です。

  • リンク

    チイコミ! ちいきの、こえが、みえるサイト

    しろい冨士整骨院Facebook

    しろい冨士整骨院Twitter