お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今日の一穴 7月17日 足の陽明胃経  厲兌(れいだ) しろい鍼灸マッサージ院

今日の一穴 7月17日 足の陽明胃経  厲兌(れいだ) しろい鍼灸マッサージ院

2021.07.20

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日も全国各地で高校野球の地区予選が行われました。球児には熱中症対策をしっかり準備して頑張ってもらいたいですね。今日は宮城県で大波乱が起きました。王者仙台育英高校が4回戦で敗退しました。高校生の1発勝負の県予選。何が起こるかわかりませんね。

今日の一穴は厲兌(れいだ)です。厲兌(れいだ)は胃経の井金穴です。

井金穴・・・井穴は脈気が出るところ。手足の末端穴にあたる。この穴は心下満(しんかまん)(心窩部の膨満感)を司る。陽経では金に属する。

WHO表記   ST司5

場所     足の第2趾の外側で爪の生えぎわ角すぐ下

関連筋肉   なし

運動神経   なし

知覚神経   浅腓骨神経

血管     背側指動脈

主治     胃腸不良、腹鳴、扁桃炎、足関節障害、趾関節障害、顔面浮腫、顔面神経麻痺、ノイローゼ、悪夢、精神不安、花粉症、口内炎、歯痛

由来     「厲」は激しい、するどい、易学上で土。土に属するは「胃」のこと。「兌」は小さい穴、口、沢(たく)を意味する。水の集まる場所

       を指し、足の陽明胃経の末端にある経穴という意味。胃は水穀の海といい、飲食は必ず口から行うため、口の疾患を主治する。

効果     胃の火邪を除き、機能を改善する。鎮静にして精神を安定させる。

       便秘、腹鳴、黄疸等の胃腸症状や腹膜炎での腹水に効果があります。

       鼻血が出てなかなか止まらないときや嘔吐を押さえ体力の消耗を防ぎます。また、アレルギー性鼻炎や花粉症などにも有効です。

押し方    細くてかつ尖っていないもの。爪楊枝の持ち手側などで弱めに深くを意識して長めに30秒位を5~10回行いましょう。

  • 交通事故治療
  • 労災治療

体の悩み・交通事故による怪我等なんでもご相談ください。

白井市の整骨院:しろい冨士整骨院

お問い合わせはこちら

047-401-1713

〒270-1432 千葉県白井市冨士85-46

  • アクセス

    新京成電鉄 鎌ヶ谷大仏駅より徒歩15分

    北総線 西白井駅より徒歩15分

  • 受付時間

    9:00~12:00
    14:30~20:00
    日曜日は完全予約制となります。
    水曜・祝日は休診です。

  • リンク

    チイコミ! ちいきの、こえが、みえるサイト

    しろい冨士整骨院Facebook

    しろい冨士整骨院Twitter