お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今日の一穴 7月21日 足の太陰脾経  太白(たいはく) しろい鍼灸マッサージ院

今日の一穴 7月21日 足の太陰脾経  太白(たいはく) しろい鍼灸マッサージ院

2021.07.27

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日は新型コロナワクチンの2回目を接種してきました。病院によって接種の流れ手順が違うんですね。1回目は正味20分で終わったのが2回目は40分かかりました。この辺もしっかり統一化した方がいいと思いました。

 

今日の一穴は太白(たいはく)です。太白(たいはく)は脾の原穴で脾経の兪土穴です。

原穴・・・原気(元気)が多く集まるところです。したがって原穴には原気(元気)の状態が現れる。

兪土穴・・・兪穴は脈気が注ぐところ。手足の末端から3番目にあたる。この穴は体重節痛(身体が重だるくなる。関節が痛くなる)をつかさどる。陰経では土に属する。

WHO表記   SP3

場所     足の親指の側面を辿っていったときにぶつかる太い骨の内側で膨らみの後ろの陥凹部

関連筋肉   母指外転筋

運動神経   内側足底神経

知覚神経   浅腓骨神経

血管     内側足底動脈浅枝

主治     下痢、便秘、腹張、腹痛、胃痛、胃腸炎、嘔吐、消化不良、食欲不振、痛風、痔瘻、精神疾患、不眠症

由来     「大」は広い、重要、大切。「白」は五臓色体表の五色で肺に属する。脾経のうちで肺疾患の反応が現れる重要な経穴という意味。

       太白(たいはく)は別名「金星」。東洋医学では急病は金に属し、この穴は急病の特効穴なのでこの名前がついた。

効果     脾の機能を高めて、湿邪を追い出す。気の巡りを改善し、胃の機能を改善する。

       消化吸収の働きをよくすると同時に呼吸器系の機能を助けます。

       血圧を安定させてくれるツボなので低血圧なら血圧をあげ、高血圧なら下げてくれる優秀なツボです。

押し方    足の甲をつかむようにして、手の親指をツボに当て、骨の際から指先に向かって2~3回押し上げます。

  • 交通事故治療
  • 労災治療

体の悩み・交通事故による怪我等なんでもご相談ください。

白井市の整骨院:しろい冨士整骨院

お問い合わせはこちら

047-401-1713

〒270-1432 千葉県白井市冨士85-46

  • アクセス

    新京成電鉄 鎌ヶ谷大仏駅より徒歩15分

    北総線 西白井駅より徒歩15分

  • 受付時間

    9:00~12:00
    14:30~20:00
    日曜日は完全予約制となります。
    水曜・祝日は休診です。

  • リンク

    チイコミ! ちいきの、こえが、みえるサイト

    しろい冨士整骨院Facebook

    しろい冨士整骨院Twitter