お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今日の一穴 7月22日 足の太陰脾経  公孫(こうそん) しろい鍼灸マッサージ院

今日の一穴 7月22日 足の太陰脾経  公孫(こうそん) しろい鍼灸マッサージ院

2021.07.29

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日は新型コロナワクチンの2回目接種をした翌日です。ズバリ37.8°の発熱です。でも、食欲旺盛で3食がっつり頂きました(笑)もっときつくなるのかと思いましたが、想像よりも楽で安心しました。

今日の一穴は公孫(こうそん)です。公孫(こうそん)は脾の絡穴で八脈交会穴です。

絡穴・・・絡穴は本経脈が他の経脈と連絡するために分枝するところ。この穴はその経脈の虚実が現れやすいところ。

八脈交会穴・・・八脈交会穴とは奇経八脈の主治穴(総穴・宗穴)であり、正経十二経脈と奇経八脈とが密接に関係するところ。

WHO表記   SP4

場所     足の親指の付け根から踵に向けて擦りあげ、指の止まるところ。ちょうど土踏まずのアーチの中央部で1番高くなったところ。

関連筋肉   母指外転筋・短母指屈筋内側頭

運動神経   内側足底神経

知覚神経   伏在神経

血管     内側足根動脈

主治     下痢、腹張、腹痛、胃痛、胃腸炎、嘔吐、消化不良、食欲不振、浮腫、不眠、脱肛、頭痛、足底痛

由来     「公」はおおやけ。「孫」はつづく、従うの意味。脾の大絡(大包穴)に続く、脾の絡穴に当たる重要な経穴という意味。

       脾は五臓の中心にあるので、皇帝の姓の公孫(こうそん)からついた。

効果     脾の機能を高めて、湿邪を追い出す。胃の機能を改善して、痛みを止めます。

       胃腸の働きを調え、消化吸収能力を高めます。胃腸が弱い方や、食欲不振の方に有効です。

       足底痛や足底の疲れ、違和感にもとても効果を発揮します。

押し方    足の甲側からつかむようにして足を持ち、親指を立てて揉みこみます。

  • 交通事故治療
  • 労災治療

体の悩み・交通事故による怪我等なんでもご相談ください。

白井市の整骨院:しろい冨士整骨院

お問い合わせはこちら

047-401-1713

〒270-1432 千葉県白井市冨士85-46

  • アクセス

    新京成電鉄 鎌ヶ谷大仏駅より徒歩15分

    北総線 西白井駅より徒歩15分

  • 受付時間

    9:00~12:00
    14:30~20:00
    日曜日は完全予約制となります。
    水曜・祝日は休診です。

  • リンク

    チイコミ! ちいきの、こえが、みえるサイト

    しろい冨士整骨院Facebook

    しろい冨士整骨院Twitter