お知らせNEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ

今日の一穴 手の陽明大腸経  手三里(てさんり) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.11

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

当院がある千葉県白井市の周辺の船橋市、鎌ヶ谷市でも高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種の受付が始まりました。

大きい都市なのでやはりコールセンターが繋がりづらいらしく皆さんお困りの様です。

忙しく大変だと思いますが行政の方には何とか対処してほしいですね。

 

さて、今日の一穴は手三里(てさんり)です。

WHO表記   LI10

場所     前腕の外側で肘を曲げた時に出来るシワの一番外側から、手首側に向かって指3本のところ。

関連筋肉   長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   外側前腕皮神経

血管     橈骨動脈

主治     橈骨神経痛・麻痺、前腕知覚・運動障害、片麻痺、ひじ痛、五十肩、寝違い、眼痛、歯痛、頭痛、脳溢血、脳充血、脳貧血、鼻疾患

       蓄膿症、腹張、腹痛、下痢、嘔吐

由来     「手」は手、「三」は三つ目、初陽(陽の数の始まり)「里」は居所、居住地、道のり、宿の意味。陽病の初期症状の宿る経穴で、陽

       病に用いる経穴という意味。

効果     体内の熱を冷やし、視力を回復する。気の巡りを改善し、腑気の通りを良くする。

       肩や首などが凝った時によく揉みこんであげると効果的です。

       押しながら首をグルグル回すとより効果があります。また、頭痛や寝違い、歯の痛みにも効果があります。

       その他肘に近いのでテニス肘などにも効果があると言われてます。

押し方    反対側の親指で3~5分しっかり揉みほぐしてあげて下さい。

 

 

今日の一穴 手の陽明大腸経  上廉(じょうれん) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.10

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日は暑いくらいでしたね。夏日でした。

明日は20°を下回るそうです。気温差が激しいので、着るものに気を付けてお身体冷やさないように気を付けてください。

 

さて、今日の一穴は上廉(じょうれん)です。

WHO表記   LI9

場所     まずは今後出てくる「曲池」というツボを探します。肘を曲げた時に出来る横シワの親指側にある凹みが「曲池」です。そこと、以

       前紹介した陽渓(手の甲を上にして、指を軽く開き、反らし気味にした状態で手首の親指側にある2本の筋の真ん中にあるくぼみ)を

       結んだ線上の1/4下ったところ。

関連筋肉   長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   外側前腕皮神経

血管     橈骨動脈

主治     橈骨神経痛・麻痺、腱鞘炎、片麻痺、頭痛、めまい、腹痛、下痢、腸鳴、消化不良、ぜんそく、排尿困難

由来     「上」は上。「廉」はひし形の角や辺縁の意味。また、すだれの意味もあります。

       肘を曲げて深部に斜めに現れる骨稜の上尺側にある経穴という意味です。

効果     肩こりのセルフケアでは良く使われています。自然と無意識に押している事があるツボです。

       腕や肩のけだるい痛みを感じる時、上肢がマヒしている時、手のしびれている時に効果があります。

       お腹が鳴るとき、お腹が痛い時などにも有効です。

       また、寝違い、捻挫、ギックリ腰や腱鞘炎などにも効果があります。

押し方    反対側の親指で3~5分しっかり揉みほぐしてあげて下さい。

今日の一穴 手の陽明大腸経  下廉(げれん) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.08

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日はむしむしした一日でした。こんな日はギックリ腰や寝違い、古傷が痛むことが多いです。

蒸し暑いですがゆっくり湯船に浸かり、身体をしっかり温めましょう。

 

さて、今日の一穴は下廉(げれん)です。

WHO表記   LI8

場所     まずは今後出てくる「曲池」というツボを探します。肘を曲げた時に出来る横シワの親指側にある凹みが「曲池」です。そこと、以

       前紹介した陽渓(手の甲を上にして、指を軽く開き、反らし気味にした状態で手首の親指側にある2本の筋の真ん中にあるくぼみ)を

       結んだ線上の1/3下ったところ。

関連筋肉   長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   外側前腕皮神経

血管     橈骨動脈

主治     橈骨神経痛・麻痺、頭痛、めまい、目の痛み、腹痛、下痢、腸鳴、消化不良、腱鞘炎

由来     「下」は下。「廉」はひし形の角や辺縁の意味。また、すだれの意味もあります。

       肘を曲げて深部に斜めに現れる骨稜の下尺側にある経穴という意味です。

効果     肩こりのセルフケアでは良く使われています。自然と無意識に押している事があるツボです。

       肘や腕の痛み、シビレの治療に効果があります。

       また、消化器系では腹痛、下痢、消化不良などに有効です。

押し方    反対側の親指で3~5分しっかり揉みほぐしてあげて下さい。

 

今日の一穴 手の陽明大腸経  温溜(おんる) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.07

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

昨日から当院がある千葉県白井市では後期高齢者の方のコロナワクチン接種の予約受付が始まりました。

話を聞いているとやはり電話もWEBもつながりにくいようですがつながったら2回分予約が取れるようなので他の大都市に比べると比較的スムーズに行きそうで安心しました。

 

さて、今日の一穴は温溜(おんる)です。

温溜は大腸経の郄穴です。

郄穴の郄とは隙間の意味があり、骨と筋肉の隙間を意味し、また、閉じる、退けるという意味もあります。このことから、郄穴は骨と筋肉の隙間にあるため、気と血が集まるとされています。つまり、「元の状態に戻す」や「速やかに邪気を退ける」といった力を持つとされています。そのため、急性症状の反応点・診断点・治療点とされています。

WHO表記   LI7

場所     手の甲を上にして、手首の中心と肘の中心とを線で結んだ中心点

関連筋肉   長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   外側前腕皮神経

血管     橈骨動脈

主治     手関節痛、橈骨神経痛、五十肩、口や舌の腫れ・痛み、歯痛(特に下歯痛)、口内炎、頬の腫れ、顔の腫れ、鼻血、肛門疾患、腹痛

由来     「温」は温かさ、温暖なこと「溜」はたまる、したたる、流注の意味。温経散寒の効果を持つとされるのでこの名がつきました。

効果     お腹が冷えたり、食べ過ぎなどでの腹痛に効果があります。

       その他ストレスからくる下痢や歯痛(特に下歯痛)、に有効です。

押し方    反対側の手で腕をつかむようにして、親指で5秒程押し、ゆっくり離す。これを5回~10回ほど繰り返し行って下さい。

今日の一穴 手の陽明大腸経  偏歴(へんれき) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.06

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

皆さんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

風は強かったですが、いい天気が続きましたね。

僕は半年ぶり位に洗車をしたら、水曜日に雨が降りガッカリです。

 

さて、今日の一穴は偏歴(へんれき)(へんれき)です。

偏歴は大腸経の絡穴です。

絡穴とは、本経脈が他の経脈と連絡するために分岐するところです。この穴は、その経脈の虚実が現れやすいところで、表裏する経を同時に治療する作用があるので、慢性症状の反応点・診断点・治療点として広く用いられます。

 

WHO表記   LI6

場所     親指の付け根の凹んだところの中央から肩に向かって指4本分(3寸)のところ。

関連筋肉   長母指外転筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   外側前腕皮神経

血管     橈骨動脈

主治     腱鞘炎、母指麻痺、橈骨神経痛、五十肩、咽頭痛、扁桃体炎、口や喉の乾燥感、歯痛、鼻血、耳鳴り、難聴、目の充血、視力低下

       水腫、排尿困難

由来     「偏」は偏る、肩側。「歴」はめぐる、そそぐの意味。前腕の橈側部に偏って注ぐところという意味。大腸経の絡穴はここから肺経

       に流れるためこの名がつきました。

効果     腱鞘炎に効くツボとして良く使われています。

       大腸経の循環部(肩・肘・前腕)の痛みに使用されることが多いです。

       その他、鼻血の止血や、歯痛、特に下歯痛を和らげる効果や、頭痛や目の充血、視力低下や耳鳴りなど顔面部の症状で使用されるこ

       とがあります。

押し方    反対側の親指で5秒程押し、ゆっくり離す。これを5回~10回ほど繰り返し行って下さい。

今日の一穴 手の陽明大腸経  陽渓(ようけい) しろい鍼灸マッサージ院

2021.05.01

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

今日は地震に雷雨に自然が大暴れな一日でした。明日も大気の状態が不安定な一日になるそうです。

こんな陽気の日はぎっくり腰や寝違いを起こしやすくなります。少しでも身体に異変を感じたら、無理をせずゆっくりと緩めにストレッチをかけてあげて、ゆっくりとぬるめの湯船に浸かってあげてください。

当院は明日からGW休みをいただきます。次回は6日(木)からになります。ご注意ください。

 

さて、今日の一穴は陽渓(ようけい)です。

陽渓は大腸経の経火穴です。

経穴とは、脈気がゆっくりと行くところです。上肢では手関節付近、または前腕下部に下肢では足関節付近または下腿下部に存在します。

この穴は喘咳寒熱(喘は喘鳴や呼吸困難。咳は咳嗽。寒は悪寒。熱は発熱)をつかさどる。陽経では火に属する。

 

WHO表記   LI5

場所     手の甲を上にして、指を軽く開き、反らし気味にした状態で手首の親指側にある2本の筋の真ん中にあるくぼみ。

関連筋肉   長母指伸筋、短母指伸筋

運動神経   橈骨神経

知覚神経   橈骨神経浅枝

血管     橈骨動脈

主治     関節リウマチ、咽喉腫痛、咽頭痛、扁桃体炎、頭痛、歯痛、耳鳴り、難聴、目の充血・腫れ・痛みなどの眼科疾患

橈骨神経痛、橈骨神経麻痺、腱鞘炎、下痢や消化不良

由来     「陽」は手の背面で陽経を意味し大腸経を指す。「渓」は細長い谷川。山に挟まれた溝の意味。手関節背面の陥凹部にある経穴と

いう意味。

押し方    痛みを感じやすい所なので最初は弱めに。反対側の親指で5秒程押し、ゆっくり離す。これを5回~10回ほど繰り返し行って下さい。

 

今日の一穴 手の陽明大腸経  合谷(ごうこく) しろい鍼灸マッサージ院

2021.04.30

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

早い人は昨日からGWに入られてることと思います。が…残念ながら今年のGWも出かけられないGWとなってしまいました。

不要不急の外出を控え、なるべく近所で過ごすようにしましょう。それでも、身体を動かすことは忘れずに、お散歩やラジオ体操などで運動はしましょうね。

 

さて、今日の一穴は合谷(ごうこく)です。

合谷は大腸経の原穴で四総穴です。

原穴とは、原気(元気)が多く集まるところです。したがって、原穴には原気(元気)の状態が現れます。

原穴を刺激すると、生命の基本である原気(元気)の流れを良くし、非常に効果的な治療を行うことができます。

四総穴とは身体を四部分に分けて、各部を主治する穴です。合谷は顔面部の病を主治します。

 

WHO表記   LI4

場所     親指と人差し指の骨の合わさるところの谷の部分

関連筋肉   第一指背側骨間筋

運動神経   尺骨神経

知覚神経   橈骨神経浅枝

血管     第一背側中手動脈

主治     咽頭痛、頭痛、歯痛、耳鳴り、難聴、高血圧、目の充血・腫れ・痛みなどの眼科疾患、蕁麻疹

由来     「合」はあう、合する。「谷」は山間のくぼみの意味。山間のくぼみの閉じる所。第1・第2中手骨のくぼみにある経穴という意味

です。

効果     心の落ち着きを取り戻してくれるツボです。イライラしている時や疲れている時などに効果的です。

また、風邪のひき始めや、頭痛にも効果があります。

その他、歯が痛いときや目の症状にも有効です。

押し方    反対の手の親指でやや強めに押して、気持ちいいと感じる程度に両手をそれぞれ10分程度押したり揉んだりしてあげてください。

今日の一穴 手の陽明大腸経  三間(さんかん) しろい鍼灸マッサージ院

2021.04.27

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

日中の気温差が激しく何を着ていいのか困る日が続きます。

今週は気温差の激しい週になるそうなので体調管理に気を付けてください。

 

さて、今日の一穴は三間(さんかん)です。

三間は大腸経の兪木穴です。兪穴は脈気が注ぐ所。手足の末端穴から三番目にあたります。

この穴は体重節痛(身体が重だるく、関節が痛む)をつかさどります。陽経では木に属します。

WHO表記   LI3

場所     手の甲を上にして、人差し指の付け根の関節の親指側を、手首の方向に向けて探っていくと凹んだところ。

関連筋肉   第一指背側骨間筋

運動神経   尺骨神経

知覚神経   橈骨神経浅枝

血管     第1背側中手動脈

主治     扁桃炎、咽頭炎、鼻かぜ、下痢、腹鳴(お腹がゴロゴロなる)、急性胃炎、下歯痛、鼻血、リウマチ、ばね指、目の痛み、疲れ目

由来     「三」は3,「間」はあいだで、示指の末端から数えて3つ目の関節にある経穴という意味です。

効果     目の疲れに効果があるとされています。PCやスマホの画面を長時間見ている人は、ここを押して目を休める時間を作ってあげて              

       ください。

       また、腸の蠕動運動亢進、急性下痢の治療にも用いられます。

       その他、手指の拘縮などに対しても使われる事があります。

押し方    5~10分程度揉みこんであげてください。

今日の一穴 手の陽明大腸経  二間(じかん) しろい鍼灸マッサージ院

2021.04.26

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

ここ数日近所の小学校で陸上部の練習が始まり、足を痛めて来院するお子様が増えています。

コロナウイルスの影響で運動量が減っているため、急に走り出して痛めているものと思われます。

お子様が痛みを訴えていたら、我慢させず、是非すぐに連れてきてあげてください。

 

さて、今日の一穴は二間(じかん)です。

二間は大腸経の榮火穴です。榮穴は脈気が溜(したた)る所。手足の末端穴から二番目にあたります。

この穴は身熱(身体の熱)をつかさどります。陽経では火に属します。

WHO表記   LI2

場所     手の甲を上にして、人差し指の付け根の側面のふくらみを押しながら、指先を滑らしていって凹むところ。

関連筋肉   第一指側骨間筋

運動神経   尺骨神経

知覚神経   橈骨神経浅枝

血管     背側指動脈

主治     扁桃炎、咽頭炎、喉の痛み、発熱、無汗、下歯痛、鼻血、ものもらい、目の痛み、目の黄疸、示指麻痺、船酔い予防

由来     「二」は2,「間」はあいだで、示指の末端から数えて2つ目の関節にある経穴という意味。

効果     ものもらいの特効穴として有名です。お灸が好きな方はここにせんねん灸をするとより効果的です。

また、花粉症による目のかゆみにも効果があるとされています。

押し方    左右ともに深呼吸をしながら3秒かけてゆっくりと押して3秒かけてゆっくり離すを5セットほど繰り返し行って下さい。

爪先やペン先、つまようじの先で軽く押してあげると有効です。

今日の一穴 手の陽明大腸経  商陽(しょうよう) しろい鍼灸マッサージ院

2021.04.24

みなさんこんにちは。

しろい冨士整骨院・しろい鍼灸マッサージ院の及川真吾です。

明日から1都2府1県の東京・大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言がまた発令されますね。

同じ事しか言えませんが、去年の今頃を思い出し、こまめな手洗いと消毒を再度徹底し、今、自分たちが出来る事をして感染防止にみんなで一緒に努めていきましょう。

 

さて、今日の一穴は商陽(しょうよう)です。

商陽は大腸経の井金穴です。井穴は脈気が出る所。手足の末端穴にあたります。

この穴は心窩満(心窩部の膨満感や緊張)をつかさどります。陽経では金に属します。

WHO表記   LI1

場所     人差し指の爪の付け根の外側の斜め下。爪の生え際。

関連筋肉   なし

運動神経   正中神経

知覚神経   なし

血管     背側指動脈

主治     扁桃炎、咽頭炎、鼻かぜ、発熱、無汗、下歯痛、高血圧、耳鳴り、難聴、意識障害

由来     「商」は五音の一つで五行の中で肺に当たり、肺経・大腸経ともに金に属します。

「陽」は陽経を表し、肺経を受けた経脈が陽(大腸経)として始まるところという意味です。

効果     胃や腸の働きを整えることで、消化吸収を促進してくれます。

風邪の時の発熱や発熱時の無汗、下痢(感染性胃腸炎)などにも効果があります。

ストレスを和らげてくれたり、集中力を持ちたいとき、疲労回復を望む時に効果があります。

押し方    左右ともに深呼吸をしながら3秒かけてゆっくりと押して3秒かけてゆっくり離すを5セットほど繰り返し行って下さい。

爪先やペン先、つまようじの先で軽く押してあげると有効です。

しょうよう

1 / 1612345...10...最後 »
  • 交通事故治療
  • 労災治療

体の悩み・交通事故による怪我等なんでもご相談ください。

白井市の整骨院:しろい冨士整骨院

お問い合わせはこちら

047-401-1713

〒270-1432 千葉県白井市冨士85-46

  • アクセス

    新京成電鉄 鎌ヶ谷大仏駅より徒歩15分

    北総線 西白井駅より徒歩15分

  • 受付時間

    9:00~12:00
    14:30~20:00
    日曜日は完全予約制となります。
    水曜・祝日は休診です。

  • リンク

    チイコミ! ちいきの、こえが、みえるサイト

    しろい冨士整骨院Facebook

    しろい冨士整骨院Twitter